<h1>プラセンタと更年期障害の症状と効果 | プラセンタと更年期障害 | 更年期障害の症状を緩和する方法</h1>

プラセンタと更年期障害の症状と効果 | プラセンタと更年期障害 | 更年期障害の症状を緩和する方法

プラセンタと更年期障害 | 更年期障害の改善やサプリメント、プラセンタの有効性などを紹介しています。アラフィフ世代は本物の情緒不安定な世代ではないでしょうか。それに伴って、特に女性の不安定さは一生のうちで一番ひどいと思います。アラフィフ世代の不安定期な女性たちに、素敵な情報を発信するために立ち上げました。

プラセンタと更年期障害の症状と効果

更年期とは45歳〜55歳の閉経間近の子供を産むことが出来なくなってくる世代の、第2の過度期ともいえるでしょう。

 

月経が止まると心身が不安定な状態になります。それが安定するまでは個人差があり、1年で安定する人、一生安定しない人など様々です。

 

プラセンタが更年期障害に効果がある理由は、エストロゲンの分泌低下によりホルモンのバランスが崩れた時、プラセンタにはエストロゲンの分泌の乱れを調節し、安定させる作用があります。また、エストロゲンと自律神経には密接なつながりがあり、更年期に自律神経失調症の症状が出るのはこのためですが、プラセンタは自律神経に働きかけ、その乱れをコントロールする作用があります。

 

以下の更年期障害の症状にプラセンタは効果があります。

 

 

骨粗鬆症 
動脈硬化症 
萎縮性膣炎  
自律神経失調症

 

関連サイト

フェイスブックのコメント機能をお借りしています。投稿していただく際はフェイスブックにログインしてください。投稿したコメントはフェイスブックに表示・非表示が選べます。