<h1>更年期障害の症状を緩和する方法</h1>

疲労感・眠気

更年期障害には代表的な症状が倦怠感(疲労感)や無気力・眠いなど。ホルモンのバランスはこういった症状を如実に出してくれます。周りの理解を得られなくて苦しんでいる方がたくさんいらっしゃる症状です。

症状5 疲労感・眠気

だるさが半端なく押し寄せる、眠ってるんですが眠い、など生活に支障をきたす場合は更年期障害、うつ病、貧血、甲状腺の病気などが考えられます。
この症状は更年期の症状の中でも最も悩まされるものです。
誰かにだるい、眠いと言っても理解されないことが多いですから。怠けてるとかだらしないとかで片づけられてしまうことが多く、本当のうつ病になりかねません。
上手くたち振る舞う事が出来ればいいですよね。
例えば、掃除は目立つところだけやる。ご飯の支度は、今は良い物がたくさんあります。味付けは「Cook D・・」とか 私はこれ愛用してます。
材料の下処理しなくて済むものたくさん売ってますよね。経済的には少し負担になるけど、精神的な負担を考えたら少しぐらいは手を抜かないとやってられません。
一番は家族が理解を示してくれることが何より理想的ですが、なかなか難しい所も・・・・・・

疲労感・眠気を緩和する方法

こうしたら良いのでは?ああしたら良いのでは?と考えたことをやってみるのも良いでしょう。
自分自身のことを聞いてくれる場所を探していってみるのも良いと思います。カウンセリングですね。
アメリカでは多くの方がカウンセリングを受けてメンタルに気を使っています。
「病は気から」という言葉にもあるように、落ち込むことは心身ともに不健康な状態になります。
心療内科やちょっと高くつきますが専門のカウンセラーなどが良いと思います。
他にも NPO法人女性の健康とメノポーズ 電話相談
居住地域の相談窓口でも受け付けています。
厚生労働省 全国の女性健康支援センター一覧

 

家族の理解が得られる環境でしたら、正直に「更年期で思うように動けないの」と言って家事は分担してもらうようにしましょう。
なによりも自分が楽になることを一番に考えてください。

 

疲労感に効果のある漢方薬は、加味逍遙散料(かみしょうようさんりょう)です。

 

 
 ブログランキング・にほんブログ村へ

症状別カテゴリ一覧
カテゴリ一覧

 

フェイスブックのコメント機能をお借りしています。投稿していただく際はフェイスブックにログインしてください。投稿したコメントはフェイスブックに表示・非表示が選べます。