<h1>60代主婦 うつ病と向き合う</h1>

松本城

松本城 | 60代主婦のうつ病の生活の日記

松本城

岩合さんの写真

 

いきなりですが、松本城とお濠に映し出された逆さ松本城です。
2015年の8月14日と2016年の8月14日に行って来ました。
2015年に撮った写真は、スマホが壊れたため全てを失ってしまいました。その中には孫の動画も入っていましたが(涙)気に入っていた写真も動画もパァ!!

戦うために造られた黒く堅固な天守と、平和な時代になってから造られた優雅な辰巳附櫓(たつみつけやぐら)・月見櫓(つきみやぐら)の調和が見事。
松本城は戦国時代の永年代初めに造られた深志城(ふかしじょう)が始まりです。
その後、天正10年、小笠原定慶(じょうけい)により深志城を回復し松本城と改めました。
小笠原定慶はその後徳川家康と共に下総へ移り、天下統一を果たした豊臣秀吉によって石川数正を松本城に封じました。教正父子は数年にわたり城下町の経営に尽力し、子の康長はその後天守・乾小天守・渡櫓をはじめ、御殿・太鼓門・黒門・櫓・塀などを造り、本丸・二の丸を固め、三の丸に武士を集めて城下町の整備を進め、松本城の基礎を固めました。

 

城内はお城の臨場感を漂わせるその当時のままで、階段も当時の人はこんな急なところを上り下りしていたのかと感じさせる造りです。残念ながら写真がパァになってしまい、他に良い写真もなくアップ出来ませんが、この城はオススメです!

 

モダンライト・収納・コンセント付高級連結ベッド Liefe リーフェ

 

フェイスブックのコメント機能をお借りしています。投稿していただく際はフェイスブックにログインしてください。投稿したコメントはフェイスブックに表示・非表示が選べます。