<h1>自分が嫌だと感じたこと | うつ病日記</h1>

うつ病日記

自分が嫌だと感じたこと | 困惑しながらうつ病と闘っています。現在うつ病の方にもお役にたてればいいかな。更年期と欝はちょっと違います。

自分を知る

精神的な病に罹った人の治療には、まず「自分自身の棚卸」の作業が重要とされています。

 

私自身、素直になれず自分を認めたくない部分が多々あることに気づきました。そして嫌なことがあると2,3日落ち込んだり(ふりをしているのかな?)。何もできず只々ボーっとしているんですが、頭の中の交感神経はがむしゃらに起動しています。
いろいろなセミナーに出たり本を読んだりした結果、「1日1日の自分の気分を書いてみよう」と思い立ちました。

 

そうすればもっと自分を知る事が出来るかもしれません。

2016年9月17日

娘と孫(2歳の男の子と3か月の男の子)と私でイオンの某写真館に行った。
車中での娘との話で、二男の結婚相手(仮にMさんと表現します)のことで話した。
職業上みんな一緒に食事を摂る事があまり出来ないので、私は先に食べて二男とMさんは(現在同居しています)遅くに食べることが多いんですが、片づける時のこと。
必ずしも女性が片づけなければならないという観念はないが、Mさんは自分で食べた食器しか洗わない。
それに対して娘は、私が家事をするのが適当だからそれでいいのだと思っているのかもしれない。
それか、まだ籍を入れていないから遠慮しているのかも、ということ。
私の一番痛いところを突いてくる娘に対して多少怒りが込み上げてきた。

 

某写真館スタジオ内での出来事
3か月になる孫のお宮参りの写真を取り直すために行った。
時間がかかり、長男の2歳の子はじっとしていられなく、あちこちと走り回り、2度ほど注意された。
あの狭い店内で洋服やら飾り物やらが所狭しと置かれていた。
確かに2歳の長男は活発な子だが、悪いことは悪いと教えていたつもり。
子供がちょっと何かに触っただけで注意するのは如何なものかと怒りがわいた。
だって子供相手の商売でしょうが。
触られたくないのならちゃんと見えない場所に片づけて置けばいいと感じた。しかもその注意の仕方に冷たさを感じた。
これは身内びいき?

 

私は家事が苦手。
自分の中で「女らしくない」「女として恥ずかしい」という思いが昔からある。
でも出来ないのだ。
夫にも娘にも「だらしない」と言われてきた。
娘の言い方は「ザッパ」と言う。
まだこっちの方がいいかな?
でもじぶんではどうしたらいいのかわからない。
食事、洗濯等、粗方のことはやるが、整理整頓が出来ない。
やはり「だらしない」のだろう。

 

小さい時から「ダメな子」「バカ」というレッテルを貼られて育ってきたからか、自分に自信が持てない。
・・・・・・・・そう思うのならちゃんと片づければいいのに・・・・・・・・と自分を駆り立てるができない。
やはり。。。。できそこないww

 

私の長男は今現在病気で、自分と闘っている。
私も今現在、自分を理解しようと努力している。
私が変われば息子も変われると信じている。

 

早く楽になれますように・・・・・・・・・

フェイスブックのコメント機能をお借りしています。投稿していただく際はフェイスブックにログインしてください。投稿したコメントはフェイスブックに表示・非表示が選べます。