<h1>60代主婦 うつ病と向き合う</h1>

60代主婦 うつ病と向き合う

60代主婦のうつ病の生活の日記

平成29年5月30日 日記初日

暑かったり寒かったり、気温の差が大きいと体にもこたえます。
何年も風邪などひいたことがなかったのにここ一週間鼻水や頭痛に悩まされている今日この頃ですが、相変わらず気力のない生活にうんざりしている日々。
やりたいことはあるのに体が動いてくれない。
この日記を書こうと思ったのもそんな毎日から逃れたいと思ったからです。
今現在、夫と二人暮らし。3か月前まで二男と4か月の孫と二男の嫁さんと5人で暮らしていましたが、うまくいかず出ていきました。
まあ、娘が近くに嫁いだので時々孫を連れて遊びに来るし、寂しさは若干薄らいだように思います。

 

私の精神科(心療内科)通いは約3年前からです。
長男の問題があってからほぼ4年。精神的にかなりの打撃を受けたことはたしかですが、まさかうつ病になるとは思ってもいなかった。
どこの家庭も何らかの問題は抱えているもの。そんなことでいちいち頭がおかしくなっていたら世の中生きていけるもんではないと思いながらも今まで生きてきました(笑)

 

果たしてこの日記を毎日更新出来る物なのか疑問ではありますが、なんとか頑張っていきたいと思っています。

フェイスブックのコメント機能をお借りしています。投稿していただく際はフェイスブックにログインしてください。投稿したコメントはフェイスブックに表示・非表示が選べます。

60代主婦 うつ病と向き合う記事一覧

と言っても、私が名付けた病名です(笑)突然嫌〜な気分に襲われること。しかも一瞬で治まります。だから何もなかったように振る舞えますが、心中穏やかではありません。物心ついた時から起こる症状で、何もかもが嫌でたまらず、自分の存在が消されていくような感じ。人間やめますか?と問われているような感じ。こんな症状が最近頻繁に起きています。人前ではニコニコ。。。。。実は地獄。その症状が確実に起きないときがあります...

パラパラっと目次やらページやらめくってみました。どうも興味が持てません。自分に似た症状があまりにも少ない。私は完璧主義でもないしダメな人間でもないと思う。(薬が効いてるからかもしれませんが)実際に心が揺れ動いたのは、主人の一言でした。それが欝と私の関係の始まりみたいな気がする。もしかしたらずっとうつ病に罹っていたのかもしれないし、欝的な性格なのかもしれない。小さいころから「バカ」と言われ続けてきた...

精神的な病に罹った人の治療には、まず「自分自身の棚卸」の作業が重要とされています。私自身、素直になれず自分を認めたくない部分が多々あることに気づきました。そして嫌なことがあると2,3日落ち込んだり(ふりをしているのかな?)。何もできず只々ボーっとしているんですが、頭の中の交感神経はがむしゃらに起動しています。いろいろなセミナーに出たり本を読んだりした結果、「1日1日の自分の気分を書いてみよう」と思...

2014年9月25日今日の晩御飯は、麻婆豆腐、いんげんとツナのマヨ醤油和えただ単に簡単だからという理由で作った。麻婆豆腐はあまり好きではないので、今夜はたぶん食べないかも。娘が孫を連れて遊びに来た。2歳2か月の男の子と生後3か月の男の子。2歳の子はよくお話をするようになり、大人の言葉をオウム返しにしてくる。その間合いがとてもおかしくてかわいい。3か月の子は人の顔がわかるようになり、あやすとニコニコ...

私たちは、生きている間にさまざまなまちがいを おかします。 まちがいに気づいたら、修正すればいいのです。 細胞の中でも、同じようなことが起こっています。 細胞が分裂するときには、核の中にあるDNAを複製し、 分裂したどちらの細胞にも同じ遺伝情報を伝える 必要があります。 しかしこの伝言ゲームで、まちがいが起こるのです。 ヒト細胞のDNA複製は、約30億もの塩基対をコピー していく作業です。 実験上...

誰かとの関係で感じたモヤモヤ。 それを相手に伝えるかどうか……? 伝えるとしたら、どこまでを、どんな方法で……? それを決めるには、安全性とメリットについて 思いめぐらしてみることです。◆安全な場か 初対面の人が集まる場や、冠婚葬祭の場などでは、 自分を全面的にオープンにすることがあまりいい 結果を生まない場合があります。 具体的な望みを中心にして、気持ちの部分は最小限で 伝えるのが適切かもしれま...

ここ1年ほど更新しない日々が続きました。昨年の暮れに1ヶ月ほど入院。あれから自分がどう楽に生活できるのかを考えてきました。何か大きな出来事があるたびに、体の不調に現れ、病院で検査をしてもらうが異常なしという結果。向精神薬(レメロン=リフレックス)の量を増やすと、解決してしまうといった状態がずっと続いています。薬は止めたいのにやめてしまうと体中が痛くなったり、変な咳が続いたり、まるで他の病気を示唆さ...

平成29年5月31日(水)昨夜から向うつ剤を飲むのを止めています。なんと気分がいいんでしょう!体もだるくないし、気分は上向き。でもそういう時って要注意なんです。中間申告の法人税、事業税、市民税その他もろもろ、27万円相当完納!!やけに気分がいいんで買い物も済ませその帰りにパン屋さんへ。そこなんですよね〜金遣いが荒くなるwwとは言ってもほんの700円程度。されど700円。大好きなチーズベーグルを買っ...

平成29年6月1日私が行っている心療内科に岩合光昭さんの猫の写真集があります。待ち時間に決まって拝見している本なんですが、何度見ても癒されます。同じ本を何度も何度も見て気持ちを和ませています。家にも16歳になる女の子(猫)がいますが、かわいがればかわいがるほど若返っていくようですし、猫の気持ちもわかってきたように感じます。

平成29年6月3日昨日は風邪がひどくさすがに日記更新できませんでした。夜9時に布団に入って朝起きたのが10時^^;それでも咳がひどくじっとしてTVを見ているうちにめまいがして、幻聴が。抗うつ剤を止めているので離脱症状が出てきます。「シャンピリ」ってご存知でしょうか?耳の奥で「シャ シャ」という音が聞こえそれと同時にフワッと浮きドスンっと落ちるような感覚。さすがに「ピリ」はないんですが、体が自分のも...

平成29年6月5日あまりにも不安定な精神状態。日常生活が普通に送れなくなっている。夫に言わせると「やる気だ!!」と言われるし・・・・・・・本当は私だってやりたいんですよ。普通に機嫌よくやることをやって笑顔で過ごしたいんですよ。あっ!やることはやってるつもりです。でも達成感がない。やり終えたときに「よし!」という気持ちにならない。「私はなにをやっているんだろう?」という疑問符しか浮かんでこないんです...

平成29年6月7日(木)今日は孫の面倒をみました。孫が出来る前は、「私は育児婆にはならないぞ!」なんて息巻いてましたが、いざ出来てみるとかわいいんです。子供を3人育てましたが、子育てとは全然感覚が違ってとても楽しい。疲れはあるけど、責任がないからかわいがるだけでいいし。長男の孫2人は前のページでも書いたように離婚がきっかけで会うこともなくなって、二男の孫はと言うと、最初は嫁さんと家に入ってくれてい...

平成29年6月14日最近芸能人、よく騒ぎを起こしますよね〜インパルスの堤下さん?ていうんですよね。睡眠薬が私と同じものを処方されているようです。「レンドルミン0.25mg」これ、きついですよ。2,3回飲んだのですが、すぐに「フルニトラゼパム」に変えてもらいました。それプラス、アレルギーの薬も併用しているとなると酷い状態になりますね。薬はどの薬でも医者からの指示通りに飲まないとこういうミスが起きる。...

今日は久しぶりの良い天気です。心もスッキリ!!と言いたいところですが、なかなかそうはいかないみたい昨日の夫婦の会話夫「お前の飲んでるの200円ぐらいか?」私「いろはすあまおうはスーパーで95円(税込)だよ」夫「たっかいなぁ〜」私「あなたのワインの10分の1じゃない!」夫「俺は金持ってくるからいいんだよ。お前はもっと遠慮するっていう配慮が足りないんだ!!」私「・・・・・・・」これ以上言うとややこしく...

秋晴れの良い天気が続きます。今日はメンタルクリニックの日。夫婦で罹ってるなんてすごくおかしいんですけど、ここに行った帰りは必ず蕎麦ランチをして帰ります。山形の七日町通りの「庄司屋」慶応年間、山形城三の丸吹張口の堀端にそば茶屋として創業した、山形では一番の老舗です。先祖伝来の手打ちそばと、腰の強さが特徴です。あと、厚焼き玉子が絶品!私はいつも庄司屋ランチを、そして夫は「さらしな」が好きで熱燗と共にた...

猫の気持ちはわからないけれど、私が台所にたっていると「にゃー」と言って「抱っこして」と伝えに来ます。毛が長いからブラッシングしますが首から下は嫌がって噛んだり猫パンチしたりして抵抗しますが、こっちも意地になって首を押さえてやっていると負けじとばかりに本気で噛んでくる。17歳とは思えない抵抗力です??今日はアスクヒューマンケアからの「人間関係」から引用させていただきました。暴力や性虐待などの目に見え...

昨日は夫の誕生日でした。毎年近くなると、「俺の誕生日は何もしなくていいよ」などと、誰も何も言ってないのに自分から催促してきます(笑)朝からお稲荷さんを50個作って、ケーキを買って、準備万端!娘も孫が帰ってきてから行くと言っていたので待っていました。幼稚園の孫が花束を持って「じいちゃんお誕生日おめでとう!!」と元気よく手渡してくれました。

昨日の誕生会のときに娘から言われた言葉に、とても考えさせられた。子供の育て方を知らなかった?自分が、本当に育て方を間違えたのか?それは誰しも悩むことだと思います。長男は結婚したものの結局諸事情で離婚。二男が結婚して家に入ると言ってくれたものの、結局嫁さんの意向で出ていき家を建てて別居しました。別に別居するのは全然かまわないです。気を使って生活するのも嫌だしね。ただ、「この家で同居は出来ないよね」と...

今日は文化の日孫の演奏会に行って来ました。終わった後に、みんなで焼肉キングで食事会をしました。総勢8人(娘、娘婿、娘婿の両親、孫二人、夫と私)で3,980円のプレミアムコースを・・・・・うっそう!!スタンダードコースでいいのに、と思ったけど、見栄っ張りの夫が注文したのが早かった総額29,000円、全部うち持ちで総勢8人(娘、娘婿、娘婿の両親、孫" />

昨日野菜炒めを作ってかなり余ったので、焼きそばに入れました。オイスターソースとごま油を入れて作った野菜炒めに、焼きそばソースを半分の量入れました。けっこう美味しかったです

ずっと思うことがあります。今回の座間の事件に限らず、若者の大切な命が次々と無くなっていく。ネットという世界の中で自分の存在がリアル化されて、この世界で自分は凄い存在になっていく。ネットはあくまでもネットだけの世界。いわばフェイクワールドですよ。本当の世界とは、春夏秋冬を感じられるこの目に見える地上であり、人間対人間の会話であり、朝が来て太陽が上って、暗くなってお月さまが見える。これが生きているとい...