更年期障害の症状を緩和する方法

更年期障害について

更年期をむかえている方は現在日本に2000万人いると言われます。(男性更年期を含めるともっと多くなります。)

 

そのうちの8割の方がなんらかの症状で悩んでいます。そして、その中の4割の方が生活に支障をきたすほどの症状に悩んでいるのが現実です。

 

でも、更年期は確実に緩和されます!

 

このサイトでは、そんな方のお役にたてる情報を発信していきたいと考えています。

 

始めに、私も現在進行形の更年期障害について詳しく調べてみました。

 

>>更年期障害とは

 

うつ病日記始めました

参考にさせていただいたサイト一覧

2015/11/10 14:51:10 | 更年期障害について
このサイトを立ち上げてから、検索されるキーワードに多いのが、「HRT療法が効かない」「更年期 眠い だるい」などですが、私も現在そんな状態がずっと続いています。子宮・卵巣の摘出をしてから早10年以上が経ちますが、未だに更年期の症状は衰えることなく、しかも日に日に酷くなっていきます。と言うのも、家族にいろいろな問題を抱えてから増々症状が業火のように襲い掛かってきます。そんな時に知り合いの方から勧められた冊子があります。[季刊ビィ] Be!ASKヒューマンケアという という特定非営利活動法人。アディクション(嗜癖・依存)に留まらず、心の問題、家族・対人関係、コミュニケーション、ストレス対処など、「...
2015/11/05 14:29:05 | うつ病日記
ここ1年ほど更新しない日々が続きました。昨年の暮れに1ヶ月ほど入院。あれから自分がどう楽に生活できるのかを考えてきました。何か大きな出来事があるたびに、体の不調に現れ、病院で検査をしてもらうが異常なしという結果。向精神薬(レメロン=リフレックス)の量を増やすと、解決してしまうといった状態がずっと続いています。薬は止めたいのにやめてしまうと体中が痛くなったり、変な咳が続いたり、まるで他の病気を示唆させるような症状が出てきて、止めることができません。うつ病は気長に治すと言われても、正直焦りが出ます。向精神薬の治療を始めてから約2年半が経つでしょうか?いったいどれだけ続ければいいのか・・・・・・・・...
2015/04/15 11:50:15 | うつ病日記
誰かとの関係で感じたモヤモヤ。 それを相手に伝えるかどうか……? 伝えるとしたら、どこまでを、どんな方法で……? それを決めるには、安全性とメリットについて 思いめぐらしてみることです。◆安全な場か 初対面の人が集まる場や、冠婚葬祭の場などでは、 自分を全面的にオープンにすることがあまりいい 結果を生まない場合があります。 具体的な望みを中心にして、気持ちの部分は最小限で 伝えるのが適切かもしれません。◆何を目的にした場か 楽しみやリラックスのための場なら、 自分が心地よくなるために気持ちを伝えることは必要。 たとえば、通っているジムのコーチと合わないから、 コーチを変えてほしい、といった場合...
2015/04/15 11:33:15 | うつ病日記
私たちは、生きている間にさまざまなまちがいを おかします。 まちがいに気づいたら、修正すればいいのです。 細胞の中でも、同じようなことが起こっています。 細胞が分裂するときには、核の中にあるDNAを複製し、 分裂したどちらの細胞にも同じ遺伝情報を伝える 必要があります。 しかしこの伝言ゲームで、まちがいが起こるのです。 ヒト細胞のDNA複製は、約30億もの塩基対をコピー していく作業です。 実験上では、1回の複製作業に2〜3のコピーミスが 起きるといわれます。 30億の中で2〜3個ならいいじゃないか、と思うかも しれませんが、ミスはすなわちDNAの変異。 あちこちの遺伝子領域に変異が積み重なっ...
2014/11/09 17:04:09 |
病気・更年期関連全国薬物依存症者家族連合会不妊治療不妊治療の方法と体験談のブログです。頻尿・尿漏れ対策法@ナビ頻尿・尿漏れ対策法に関する情報をご紹介男性の更年期障害の症状と対策更年期障害で悩まされる人は年々増えてきていますが、更年期障害はきちんとした理解と対処法を知れば改善させることができます。このサイトでは更年期障害をの症状と予防法、治療について解説します。めまい治療法@ナビめまい治療法に関する情報をご紹介あがり症・赤面症・緊張症 克服法@ナビあがり症・赤面症・緊張症 克服法に関する情報をご紹介頻尿の原因と対策頻尿の原因と対策を掲載手汗握手をする際や、手を繋ぐ際に、手汗で躊躇したりしていませ...
2014/09/26 13:35:26 | うつ病日記
2014年9月25日今日の晩御飯は、麻婆豆腐、いんげんとツナのマヨ醤油和えただ単に簡単だからという理由で作った。麻婆豆腐はあまり好きではないので、今夜はたぶん食べないかも。娘が孫を連れて遊びに来た。2歳2か月の男の子と生後3か月の男の子。2歳の子はよくお話をするようになり、大人の言葉をオウム返しにしてくる。その間合いがとてもおかしくてかわいい。3か月の子は人の顔がわかるようになり、あやすとニコニコするようになった。長男の子供はもう小学校2年生と5歳になった女の子だが、二度と会話もできないし会ったとしても声もかけられない。長男とも今は連絡を絶っている。むなしいと言うか、切ないと言うか、何とも言え...
2014/09/24 13:00:24 | 更年期障害について
過敏性腸症候群とは、腹痛や腹部の不快感に伴って、下痢や便秘が続く症状です。医療機関で検査しても異常が認められないのですが、大腸・小腸など腸全体に機能異常があることがわかってきました。先進国に多い病気で日本人の10〜15%の割合で発症しております。年齢層は20代〜40代に多く、また、男女比では女性が62.5%と多めです。原因としては、消化管運動異常、消化管知覚過敏、心理的異常などです。一部、感染性腸炎に罹ったことにより2次的に発症することも明らかになっています。また、更年期障害の症状の一部でもありますが、これは心理的異常により発症すると思われます。自律神経失調症にもこの症状があります。
2014/09/20 12:02:20 | 更年期障害について
体力が下降している更年期の世代は、適度な運動をすることによって更年期障害を和らげる効果があります。肥満・血液の循環悪化、手足の冷え・肩こり、腰痛などの症状は運動不足から起こるものが殆どです。
2014/09/18 12:18:18 | うつ病日記
精神的な病に罹った人の治療には、まず「自分自身の棚卸」の作業が重要とされています。私自身、素直になれず自分を認めたくない部分が多々あることに気づきました。そして嫌なことがあると2,3日落ち込んだり(ふりをしているのかな?)。何もできず只々ボーっとしているんですが、頭の中の交感神経はがむしゃらに起動しています。いろいろなセミナーに出たり本を読んだりした結果、「1日1日の自分の気分を書いてみよう」と思い立ちました。そうすればもっと自分を知る事が出来るかもしれません。
2014/08/27 12:23:27 | 更年期障害について
更年期の症状に悩まされ婦人科で薬を処方してもらうけれど、効果が得られない方が結構います。私も肩こり・ホットフラッシュ・めまい・・・・その他いろいろな症状に悩まされ婦人科に行きましたが、そこで心療内科を紹介されました。更年期障害というのは自律神経失調症の症状によく似ています。自律神経失調症というのは、交感神経(活動的にさせる神経)と副交感神経(休ませる神経)のアンバランスから生じる病気で、常に交感神経が働いている状態の脳は疲れた状態になり、体のあらゆる部分につらい症状が出ることになります。その症状は人によって様々。婦人科ではホルモン療法や漢方薬などの治療に限られてきますが、心療内科だと脳への働き...